Analogman

Analog.man(アナログマン)といえばコーラス。これだけ個性の出しにくいコーラスで圧倒的なカリスマ性を発揮し、サウンドセンスの良さを表現したのが、創設者のマイク・ピエラです。奥様は日本人であることや日本に住んでいたこともあるマイクは、新しい奇抜なものを発明するのではなく、ヴィンテージの良さや古き良きサウンドといった今では失われてしまったものを現代によみがえらせることのできる数少ないエンジニアです。それらのルーツは日本にあることも忘れてはいけません。

アナログマンによって手が加えられたBOSS BD-2やIbanez 808を始めとするモディファイペダルには元々のペダルへの尊敬と愛が感じられます。極端にサウンドを変え、否定するようなモディファイは行わず、"元々大好きだったエフェクターのことがよりいっそう好きになる" そういったモディファイが施されています。

オリジナルペダルにも歴代の優秀なペダルを扱い身につき、よりいっそう磨き上げられたであろう素晴らしいセンスは感じられ、前述したコーラスの他にも、Fuzzfaceクローンである「Sunface」はFuzzfaceクローンの最高峰であると言っても誰もが頷けるほど素晴らしいクオリティーを誇っています。